やさしくみまもる。いつでもつながる。SUKOYAKA®

SCROLL

アクティブシニアの快適な毎日を支えながら、ご家族の「気づかい」を「あんしん」に変える。あたらしい「みまもりサービス」です。

2015年秋、サービス開始みまもりテレケアシステム SUKOYAKA

高齢者の暮らしを穏やかにみまもりながら、健康増進・未病管理にも役立つ新サービス。それが、みまもりテレケアシステム SUKOYAKAです。
1951年の創立以来、医療機器総合メーカとして救急・検査・診断・治療・リハビリなどの多様な分野で医療現場を見つめてきた日本光電が、最先端の技術と独自の視点で開発しました。

ログインはこちら
購入方法についてはこちら

SUKOYAKA 4つの「あんしん」

生活リズムを
やさしく見守ります。

たとえお元気に暮らしていても、高齢者の毎日には「もしも」の不安がつきまとうものです。SUKOYAKAは、おひとりで暮らす高齢者の健康な毎日のサポートに「あんしん」をプラス。日々の生活をやさしく確実にみまもり、ご家族にお知らせします。

詳しくはこちら

お部屋の
環境をモニタリング

お元気な高齢者ほど「暑い」「寒い」などの環境変化をつい我慢してしまいがち。夏場の熱中症や、冬場の室内温度の低下など、ご家族にとっても心配なことが多いものです。SUKOYAKAは、環境センサによって「温度・湿度・照度」などのお部屋の環境を常時モニタリング。 体温を調節する機能の衰えがちな高齢者が気づきにくい変化を感知し、離れて暮らすご家族にお知らせします。

詳しくはこちら

健康づくりのおてつだい

「いつまでも元気で、健やかな毎日を」。そんなご家族の願いを実現するため、SUKOYAKAは、高齢者の健康づくりもサポートいたします。高齢者の健康増進に自治体をあげて取り組んだ、「群馬県中之条町」の健康増進に関する疫学研究の成果をもとに、「どのような運動」を「どの程度実施すればよいか」エビデンスに基づいてご提供いたします。

詳しくはこちら

つなぐ、家族、コミュニティ

SUKOYAKAがめざしたのは、必要な時に「いつでもつながる家族のきずな」です。ご家族との情報共有・コミュニケーションに役立つ、伝言板機能や通知機能で、遠隔地はもちろん2世帯住宅や日中留守がちなご家庭でのみまもりなど、様々な生活様式に適応。ご家族のみならず、地域や街ぐるみのみまもりまで、幅広く対応可能です。高齢者が住み慣れた場所で、安心して自分らしい生活を送ることができる生活空間の創造をおてつだいします。

詳しくはこちら

製品・サービス

  • ホームステーション TE-101I

    お部屋に設置するホームステーションです。活動度をみまもる動きセンサ、温度・湿度・照度をみまもる環境センサ、通知ボタン、通信モジュール(3G)を内蔵しています。

  • 活動量計 TW-101I

    主に外出時の活動状況(歩数、中強度活動時間など)を測定します。測定したデータはホームステーションを介してSUKOYAKA専用サーバへ送信されます。

  • SUKOYAKAサービスサイト

    お手持ちのパソコン、タブレット、スマートフォンなどから、サービスサイトにログインすることで、いつでも各種リポートをご覧になれます。

SUKOYAKAのある「しあわせ」

  • ご家族のしあわせ

    忙しい毎日を送っていても、親御さんの体調変化の予兆や体調に影響を与える居住環境の変化をいつでも確認できます。さらに熱中症リスクなどが高まれば、ご自身やご家族の携帯電話、スマートフォンやパソコンなど、ご登録のアドレス(最大20件)にメール送信。大切な人の「もしも」に備えます。

  • 高齢者のしあわせ

    自分では気づきにくい体調変化の予兆や、居室内の環境をみまもられることで、安心して日々の生活を送ることができます。さらに、健康で元気な生活を維持・継続できるよう、毎日の活動量が記録として残され、疾病の参考予防度を確認しながら健康づくりにも役立てられます。

  • 地域福祉にも貢献

    高齢化の進展によって、ひとり暮らし高齢者世帯のさらなる増加が予想されます。多くの自治体にとって、高齢者の孤立防止などの課題解決に向けた様々な取り組みが求められています。SUKOYAKAの導入によって、地域における高齢者みまもり活動のみならず、健康増進の取り組みにより健康寿命を延伸させ、医療費の抑制につながることも期待できます。

お客様相談窓口 0570-000-200
受付時間 10:00~22:00(年末年始を除く)

※ SUKOYAKAのサービス・製品の仕様・内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。